気まま日記(kimamanikki)

気の向くままに、のんびり更新しますヽ(´∀`)ノ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つに1つ

う~ん…

どうしたものかねぇ…

ゴロゴロ

プリンとケーキが冷蔵庫の中にあるんだけど…

どっちを食べるかが問題だ…

う~ん…

(トテトテ…)

…ん?

ボスッ!

グエッ!

エレン「マサおにいちゃん、なにしてるの?」

エレン~…あれほどお腹の上に乗って来るなと…

エレン「ごはんたべたあとにゴロゴロよこになってちゃいけないんだよ」

う、

エレン「だから、わたしがしかたなく、みおもっておしえてあげてるのよ」

だからって…なんで勢いつけて来るのさ…

エレン「…きのせいよ」

う…腑に落ちん…けど、ま、いっか。

エレン「あ、そういえばね、なやさんからこんなのうけとってたの。マサおにいちゃんにわたすの、すっかりわすれてたわ」

ん…なになに?

「指定した二人について答えるバトン」

ふ~ん…指定された二人について、色々と答えていくんだ。

エレン「『みぃとおねえちゃんのふたりについてやってね』ってなやさんが」

はぁ…

エレン「『親友の板ばさみ…』だって~

…これまた答えづらいご指名で…ってエレンなんでそんなに楽しそうなんさ…

エレン「べつに?マサおにいちゃんが、みぃとおねえちゃんのこと、どうおもってるのかな~っておもっただけよ?」

エレン「あ、わたしはむこういってるから。もしきこえたとしても、きいたことはいわないから、あんしんして」

ピョコ…トテトテ…(体から降りて離れていく)

(…ホントかよ…)ま、ほんじゃいっちょやってみますかね。


『バトーン』
※今から指定されたキャラ2名について答えてください
《指定キャラ》
 ①みぃ
 ②エリル

*①のキャラの好きな所は?
ん~…まぁ…全部かな。
すっごく思ってくれるのも伝わってくるし。
色々と助けられてるし。
ほんっと…みぃ無しではmasaはやっていけません。
それに何と言っても可愛いしね
masaはみぃにメロメロなのですよ。
ここだけの話だけどね。

*②のキャラの好きな所は?
オシャレで知識が豊富な所。
色々と相談にも乗ってくれるしね。
忙しくて中々話す機会がないけど、皆に慕われてるのは優しいからなんだろうね。
あ、でも怒らせたらダメ。マジで。

*①と2人っきりでデートです。何をしたい?
みぃはお魚が好きだから、水族館かな。
その後映画とか見に行って、色々と見てまわって…ディナーと行きたいところだけど、みぃの作るご飯の方が美味しく感じるんだよな~…なんでだ?
そんな訳で、一緒に買い物して~って感じかな。

*②と2人っきりでデートです。何をしたい?
エリルとデートか…
ま、当然ショッピングだね。
服とか一緒に見てると楽しいんだ☆
後は本屋かな。
エリルは色んな事知ってるから、ちょっと大きな本屋なら一日中でも話題が無くならないね。

*①と②どっちが性格が良さそう(優しそう)?
二人ともいい娘ですよ☆
みぃは純粋な娘で、何も考えてないようだけど、ホントにして欲しい事とかこちらの本心を見抜いてくれる。
凄く救われるね。
エリルはとても気配りが出来て、言うなれば大人の優しさかな。
困った時とか、ほんと助かります。

*①と②両方から告白されました。どっちをOKする?
…えっと…言わなアカンよね…
まぁ…みぃかなぁ…
エリルとは…友達で居る方がお互いにいいだろうし。
それに…masaは二人と付き合えるほど器用じゃないからね☆
masaにはみぃしか考えられんな~って…
今なんかものすっごく恥ずかしい事言ってる?

*このバトンを沢山の人に回してください。送り返しも○です!
 究極の2択を目指して

これは難しいけどねぇ…
興味がある方は全員やって見てくださいな☆

選択肢1 ありきたりだけど…
1.ミシャ
2.オリカ

選択肢2 意外性を狙って…
1.シュレリア
2.ミュール(!!)

選択肢3 その他こんなのはどうでしょう?
1.マルローネ(マリー)
2.エルフィール(エリー)

他やってみたい2択あれば自分で設定も可です。
宜しく~☆


こんな感じか?

ついつい熱くなっちまったな…

さて、とりあえず小腹も空いてきたし、何かつまむとするか…

そう言えばプリンとケーキで悩んでたんだっけ…

(隣のキッチンへ移動)

エレン「あ~あ、おねえちゃんかわいそ~」

エレン!?…もしかして聞いてたの?

エレン「きこえてたの。となりのへやでう~んってうなりながら、こえにだしてやってるんだもん」

はぁ~…そうですか…ってエレン?その今まさに食べ終わろうとしてるのはナンデスカ?

エレン「ん?ケーキだけど?」

…それ…masaのなんだけど…プリンも見当たらないし…

エレン「え?そうだっけ?じゃあくちどめりょうとしていただいておくわね」

エレン「ケーキとプリンだけで、あのはずかしいセリフをバラされないならやすいものじゃない?それに、こんなんたべてるからやせられないのよ?」

(…この悪魔っ娘め…)ハイハイ。分かりました。

でもエレン、見た所ケーキしか食べてないようだけど。

エレン「あのね、マサおにいちゃん。わたし、しゃべるつもりはまったくないんだけど、きこえちゃったものはしょうがないとおもうの」

…まさか…

エレン「わたしね、ケーキとプリンがあったから、みぃといっしょにたべようとおもって、ちょっとまえによびにいったのよ。で、ついさっきまでみぃはここにいたの。『どうしよ~顔合わせられないよ~///』っていいながらへやにもどってっちゃったけど」

ぎゃ~~~~~~~ハズカシ~~~~~~!!!

なんでそんなタイミングよくいるんだよ~…

エレン「……わたしをせんたくしにいれないからよ…

うぅ…きっと今masa顔真っ赤だよ…

ん?そう言えばエレン、今なんか言った?

エレン「な、なんでもないわよ!!!


Comments

あ~~~あ・・・
にゃんだかんだで楽しそうでうらやましいですにゃ。
…あれ?今更呪いが発動したようですにゃ。

…どうやら直ったようで。
それはさておき、エレンの小悪魔的意地悪には手を焼いているようで、頑張ってください。

追伸:最近、ここに来るとレナがとてもうらやましそうな顔でこちらを覗いてます。何でだろ?
ごめんなさいっ!
エレンちゃんを選択肢にいれてなくてっ!
今度は三択でお願いします♪
ってそうじゃないですよね(>_<)
きつい二択だったとおもいます。
でも、しっかり選べるところがステキです♪
優柔不断なわたしには、選べませんでしたから…。

エレンちゃんホント可愛いです~♪
プリンはわたしがあげるね☆ミ
(なでなで~
お持ち帰りしたい(>_<)ノシ
>フィアナさん
コメントありがとうございます☆
エレンはね~もう毎度のことながら…
でも可愛いからつい許しちゃうんですよね(笑)

レナちゃんどうしたんでしょう?
フィアナさんレナちゃんと、ちゃんとラブラブしてます?
そのうちレナちゃんに詩魔法喰らわないよう気をつけて下さいね~f(^_^;

良ければですが、今度レナちゃんも一緒に遊びに来てください☆
みぃも喜びます♪
>なやさん
いや~ホントは冗談で両方☆って答えようと思ったんですが(笑)
あとでみぃから何されるのか考えたら…
冗談は通じないだろうな~とf(^_^;
みぃに泣かれたら後が怖いし。
(特にエリルから何されるか…)

エレンならきっと、あのデカプリンを気が付いたら完食してるでしょう。
で、太るよ~?とか言ったら、
「わ、わたしはたべざかりだからいいのよ!」
とか言って、
「なやさんのところにあそびにいってくる!」
って言いながらジョギングに出かけて行くのでしょう。…可愛いやつめ。
まぁその内運動がてら、なやさんの所に遊びに行くと思うので、その時はまた構ってやってください☆

Leave a Comment


Body

カウンター
セルフィ

 
Twitter



 
 
クラッチ作品集
 
 
プロフィール

クラッチ

気まま日記バナー

・クラッチ
このブログの管理人

 
 
管理人へメール
メールフォームを開く
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。