気まま日記(kimamanikki)

気の向くままに、のんびり更新しますヽ(´∀`)ノ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近考えている事

ちょっと忙しさも落ち着いたんだけど、プライベートで色々ありまして。

更新頻度もやっぱり上がらないわけですよ。

でもみぃやエレン達ともお別れはしたくないのですよ。

んでもってここで知り合った皆ともお別れはしたくないのですよ。

う~ん…どうしようかな…

とりあえず近々テンプレを変更するかもしれません。

気分転換で。

何とかエレンを残したいんだけど…

それは何とかなると思うんだけど、いい感じのテンプレがあるかな?

3カラム希望なんだけど。

ま、それは追々考えるとして。


そう言えば最近現場で、今やっている開発用のWikiを導入してみました。

Java上で動くWikiって少ないんだね…

やっぱりPHPやperlが多いんだなぁ…と実感。

とりあえずTomcat上での起動に成功。

開発用Wikiなんで、他の人からの質問が少なくなるように、担当者はいっぱい書き込んで自分の負担を減らしてね~☆

と周知したにも関わらず、Wikiに追記しているのは自分と他数人だけ。

ま、いいんだけどさ。

でもWikiって面白いねぇ☆

HTMLより書くのは面倒だけど、でもHTMLの知識が無くても書けるし、何と言っても更新が楽だ。

こりゃハマリそうだわ…

で、とりあえず簡易掲示板(質問掲示板)を設置してみたら早速投稿が。

どれどれ?

 質問:なんで自分は生きてるのでしょうか?

>通りすがり:このプロジェクトのため
>通りすがり2:できちゃったから

(一部アレンジしてあります)

・・・

頑張ってください(T_T)

でも今はそこまでは忙しくないんだけどね~(-_-;


Comments

なんで自分は生きているのでしょう?かぁ・・・・・。
私は・・・この青く奇麗な空や風を感じるために生きているんだと思うな(笑)どんなに辛いことにあっても、上をみて・・・うん、なんかものすごくそんな感じだと思います(笑)
masaさん大丈夫ですか・・・?
お疲れのときは、やべえとか
つらい、とかだけでも書き込んで寝てしまうです!!
夢の中で、エレンちゃんが癒してくれるです。

絶対絶対プライベトでは無理しないでくださいねー。むりだよーでもやめたくないよーってものがあるなら、それのはじっこ持ってぼーとするでする。いつまででもいつまででもリンクは有効ですから★
>真璃亞さん
この世界を感じるため。
上を向いて生きている。
そうですよね。
世の中は嫌な事や理不尽な事があっても、ふと気付けば側には素晴らしい世界が広がっていますしね☆

>ゆえさん
曲のコラボも出来ずじまいで本当申し訳ないですm(_ _)m
なんというか…凄く嬉しいです。
ありがとうございます。
これからまた余裕が出来たら(見捨てられない内に)ちょこちょこ更新しますので、ヨロシクお願いしますね。
本当に、体を壊さないようにしてくださいね。私もブログの更新を楽しみにしていますから。
本当に辛くなったらみぃちゃんやエリルちゃんにマッサージでも頼んで癒されてください。レナも少しばかり応援するそうですし。

>なんで自分は生きてるのでしょうか
う~~~ん…
誰かに会うためかもしれませんね。それは親友だったり、恋人だったり。
というかそうじゃなかったら、自分の人生真っ暗ですよ。

でも、よく考えるとそれを見つけられないから生きているのかもしれないと思ったりもします。なんか生意気なことを言ってすいません。
>フィアナさん
ありがとうございますm(_ _)m
またちょくちょく顔出せるようになってきたので、またそちらにも遊びに行きますね☆

フィアナさんの意見、もっともだと思います。
誰にも出会えない人生なんて…
確かに無いものと同じですよね。

生きる事は常に前を向く事だと思います。
見つけられないからこそ、前を向いて生きていくんでしょうね。

まぁ実際のWikiの質問者も回答者もネタで書いてるんで、笑って済まされてましたがf(^_^;

Leave a Comment


Body

カウンター
セルフィ

 
Twitter



 
 
クラッチ作品集
 
 
プロフィール

クラッチ

気まま日記バナー

・クラッチ
このブログの管理人

 
 
管理人へメール
メールフォームを開く
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。